≫HOME

 

 
 

何が問題で、何をどう変えたいのか・・
リフォームの目的をはっきりさせましょう。
------------------------------------------------------------------------------------------------

こんな空間が欲しい、こんな暮らしがしたい、
家族一人一人の夢を大切にしましょう。
------------------------------------------------------------------------------------------------


部分的にリフォームを重ねるより、
ある程度まとめる方がより経済的です。
例えば、足場を架設しなければならない工事などは、
まどめて工事することで、足場料をカットし工事代を
安く抑えることが可能となります。

------------------------------------------------------------------------------------------------

今だけでなく、先々の暮らしも見つめて
「家族みんなに快適な住まい」を目指しましょう。
------------------------------------------------------------------------------------------------

水廻り設備や建具などは、
実際に見て触れてみることをおすすめします。
------------------------------------------------------------------------------------------------

一番の重要なポイントは業者選びです。
アフターサービスの行き届いた
信頼できる地元のプロ集団
にお任せください。
------------------------------------------------------------------------------------------------
▲PAGE TOP
 
住まいの小さな部分の破損や汚れが目立ってきます。早めの対応が大切な時期です。
□外部木部や鉄部の腐食
□外壁の汚れ、コケなどの付着
□サイディングの目地の縮み、劣化
□ サッシまわりのシーリングの縮み、劣化
□ スレート屋根の塗装の傷み
□ 屋上やバルコニーの防水の劣化
□ シロアリ被害の開始
□ 全自動給湯器の故障
□ 浴室に面した洗面所、床下地の腐食 など
 
 
キッチン、トイレ、浴室など水廻りの設備が故障や不調を起こし始める時期です。
但し、これらは日頃のお手入れメンテナンス次第で十分緩和もされます。

□ 水まわりの汚れ・傷が目立つようになる 
□ガス・IHコンロが動きが鈍くなったり、エラーが出始めたりします。
部品交換や修理で不具合はまめに修理しましょう。
□畳の交換・貼り換えの時期でもあります。
直射日光が当たる和室は畳の傷みが早いので、早めの対応をおすす
めします。

 
 
土台や給排水管など、住まいの見えない部分に腐食・破損が出来てくる時期です。
□外壁ヒビ、継ぎ目の劣化、内部浸水による腐食
□スレート屋根の劣化、内部腐食、雨漏
□ 屋根瓦のズレ、漆喰の落
□ 床下の湿気、シロアリによる土台の腐
□ 全自動給湯器の寿命
□ 網戸のゆがみ、サッシの戸車の劣化
□ 内装の汚れ・傷が目立つようになる
 
 
住まいの耐用年数や家族構成の変化から、増改築レベルの見直しが必要な時期です。
□これまでの全ての劣化が更に加
□ サッシ本体の劣化
□ 配管の劣化
□ 基礎にクラック など
 
□ 築20年以上たつとメンテナンスが必要な部分が増えてくる。
□家のメンテナンスは5年ごとぐらいにこまめに行うのがおすすめです。
□ 築年数によってメンテナンスが必要な部分は異なります。
□ 細かくメンテナンスすることで結果、費用を抑えられます。

 

▲PAGE TOP
 
★☆耐震補強は<新築>時だけでなくリフォーム>時にこそ検討して頂きたいものです。
あなたの家も地震に強い家に生まれ変わるチャンスです。☆★
 
★☆バリアフリーなんて歳をとってからで良いとは限りません。
必要になってからリフォームするのではなく、体力のある元気なうちに検討した方が良いでしょう。
リフォームでは仮住まいをしたり、いらない物を整理したり、意外に体力を使います。
また、新しくなった設備機器の操作などをおぼえなくてはなりません。
高齢者にやさしい家は、住む人全員が暮らしやすい家なのです。
要介護認定者の住まいには「介護保険」の利用もおすすめです。☆★
 
★☆現在、東日本大震災の被災地を対象にした<水廻り住宅備品>が大変お得です。
公共下水道が完備され、トイレの水洗化を検討されているご家庭も多いかと思います。
この機会に、水廻りをまとめて快適にリフォームなんて検討してみてはいかがでしょうか。☆★
 
▲PAGE TOP
 
▲PAGE TOP
 
 

 

 
 
 
 
 
▲PAGE TOP
 
 「今ある建物をもっと快適にすること」も、工務店の重要な仕事です。
長年、使い込んだ愛着のある家を親身になって診てあげられる、そんな役割が、これからの地元建築士に求められています。「手摺り1本からのリフォーム」大歓迎です。
古い家に価値観をみいだし、寿命があるものを大切にし、手を加え永く快適に住みましょう。
お気軽にまずはご相談ください。「無料診断」いたします。
 
※是非ご覧ください。
 

 
 
−個性豊かに自由設計の家−
■■一級建築士事務所 青木工務店■■
〒989-6403 宮城県大崎市岩出山上野目字深山51
TEL:0229(72)1279/FAX:0229(72)1811

アクセス:
更新: 2016年09月21日